腹が減るのはまだ初期症状。ダイエット末期で辛いことランキングワースト3!

ダイエット/食事管理
スポンサーリンク

ダイエットってめっちゃしんどいんですよ。


コツさえ掴んじゃうと結構気楽にできるもんなんですけど、そのコツを掴むまでが地獄なんですよ。


ダイエット界に新革命!


これさえやれば痩せられる!!


みたいなキャッチフレーズを心を痛めずに書いてる人なんて、どうせダイエット成功したこともないし何かしらヤバイ病気患ってんすよ(偏見)


こんにちは、おはようございますの鯖です。よろしくお願いします。


今回はダイエット、特に食事管理についてやってみた人じゃないと分からない辛いことベスト3について発表しようかと思います。


「腹が減る」っていうのは殿堂入りのデメリットなので、それ以外の予想だにしないことについて、という形。

早速発表していきますが、現在進行形でこれらの症状に見舞われている人がいたとしても安心してください。


ダイエットなんてそんなもんだよ。



スポンサーリンク

ダイエット中の辛いことワースト3

第3位:他人の健康まで気になり始める

他の人が罪深いものを食べてると

  • 羨ましく感じる
  • イライラする

っていうのはまだまだ序の口。初期段階の症状です。


更にその症状が進むと、めちゃくちゃビールっ腹の人が大量のビールやお菓子、カップ麺などを買い込んでいるのを見ると、

お前…死ぬぞ…!

みたいなイライラを通り越した謎の心境になるんですよね。(※あくまで個人の感想です)


ちなみにYoutubeの大食い動画とかに関しては、食べ方が綺麗な人の動画は


あ~うまそ~次のチートデイこれ食おうかな~


みたいなポジティブな気持ちで見てられますが、食べ方が汚い人の動画だと


あァァァァァ!もっと食に感謝しろよォォォォォォ!!!

敬意を…!敬意をはらえぇぇぇいッ!!!


ってなって見れませんでした。



第2位:買い物に時間がかかる

慣れてくると成分表示を確認する前から、脂質が少ないものたんぱく質が豊富な食材がどれかなど、だいたいの予想がつくようになります。


しかしながら、それができるようになるまでは、気になった食品の成分表示をいちいち1つ1つ確認することに。


ん~コレは食えない。あぁ…コレもダメだ。


グルテンフリーとかヘルシーそうなこと書いといて脂質爆弾かよ!カワイ子ぶりやがってクソがッ!


みたいなことが日常茶飯事に。


逆に言うとめちゃくちゃPFCバランス的に優秀な食品とか見つけるとめっちゃテンション上がるし、糖質100g&脂質30gみたいな商品見つけたときにはそれはそれで

こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!

って逆の意味でテンション上がるので、結構楽しかったりはするんですけどね。


それでもやっぱり時間がかかることには変わりなく、初めてガッツリ減量したときはよくコンビニやスーパーで30分くらいウロチョロしてました


ちなみにレジに並んでるときに、前の人の買い物カゴに入った商品のPFCを無意識にざっくり計算し始めちゃうっていう症状も出ます



第1位:精神に異常を来す

三大欲求の一角を担う食欲のパワーはハンパない


その欲求を満たされないことにより、

  • イライラする
  • 眠れない
  • ペットの餌がウマそうに見える

という症状が冗談抜きで出てきます。


そして減量中、最も忌むべきものが

キレ食い。


突如限界を迎えて本能のままにヤベーもんを食い漁ってしまうことを俗に「キレ食い」と言います。


チートデイでもない日にコレをしてしまった場合、己に対する背徳感に苛まれつつも、身体はカロリーを得た喜びを感じるという板挟み的サムシングにボコボコにされ、『もうどうでもいいや』って気持ちになり、そのままダイエットを諦めてしまうということも少なくありません。


なんの成果も得られず、中途半端に苦しい期間があったという事実が残るだけの最悪な結末ってヤツ。



■まとめ

最後の「精神に異常を来す」とか、『またまた大袈裟に言っちゃってぷぷぷ…!』って思うかもしれないけど、

マジだからねコレ。


いつキレ食いモード発動してもいいように、冷蔵庫とかにゼロカロリーとか糖質&脂質少なめの食糧買いだめしてたからね鯖おじさんってば。


僕は約1週間に1度チートデイを入れてますが、何回目かのチートデイを迎える頃には今回上げたようなこともそこまでなくなり、食事管理にも慣れました。

なので、現在ダイエット中でしんどくてしんどくてしょうがないという人も、その段階まで到達するまで辛抱強く頑張っていきましょう!


かゆい
うま