プロテイン4社徹底比較【品質】【味】【コスパ】

レビュー(プロテイン/サプリ)
スポンサーリンク

みなさんプロテイン飲んでますか?


最近、割とガッツリトレーニングしている人から、トレーニングはしていないけど健康目的って人まで、プロテインを飲んでいる人めっちゃ多いですよね。


こんにちは、おはようございますの鯖です。よろしくお願いします。


ホエイカゼインソイなどの様々なプロテインの中から「やっぱホエイっしょ!」ってホエイを選択したはいいけど、今度はどの会社のホエイを飲んだらいいか分からない…。

そういう疑問を抱えている人、結構多いと思うんですよね。



ということで、今回は僕が飲んだことのあるプロテインメーカー4社について、含有成分含め比較させていただきます。

どのメーカーを買うかの参考に少しでもなればコレ幸い。



スポンサーリンク

プロテインメーカー4社を「味」「品質」「コスパ」を基に徹底比較

■含有成分比較

まずはそれぞれの含有成分について。

それぞれ一番ベーシックな味で比較しています。


・Optimum Nutrition/ゴールドスタンダード 100%ホエイ ダブルリッチチョコレート

主成分:WPI
1食あたり:30.4g
カロリー:120kcal
たんぱく質:24g
脂質:1g
炭水化物:3g
BCAA:5.5g
グルタミンおよびグルタミン酸:4g

オプチについては何がベーシックな味かよくわからんので、恐らく一番売れているダブルリッチチョコレートで。


オプチは僕にとってのメインプロテインで、一番信用しています。


特筆すべき点は

  • 主成分:WPI
  • 低脂質
  • BCAA配合
  • グルタミン配合

ここですね。


WPIと書いてありますが、WPCも多少入っている混ざりもの(意味深)のようです。

そのため、WPIを主成分とするプロテインの中ではコスパよし


WPIの主な特徴は、吸収速度がWPCよりも速く、腸内環境に対する影響が少ないというもの。


味は当たり外れが多いイメージですが、僕が愛飲しているエクストラミルクチョコレートはガチで美味い。


Amazonでも売ってるけど、iHerbで買った方がお得です。

iHerbを使ったことない人は下記ブログをご参照ください。



・マイプロテイン Impact ホエイ プロテイン ノンフレーバー

主成分:WPC
1食あたり:25g
たんぱく質:21g
エネルギー:103kcal
脂質:1.9g
炭水化物:1.0g
BCAA:4.5g

特筆すべき点

  • 非常に高いたんぱく含有量
  • BCAA配合
  • コスパ最強
  • 味の種類が多く、味も美味しい

【Myprotein】 はトレーニーの中で一番人気があるイメージ。


人気の理由は、間違いなくコスパだと思います。

常に割引クーポンが配布されているため、めちゃくちゃ安い。


ミルクティー味が一番人気のようですが、僕が飲んだ中ではモカ味がコーヒー牛乳みたいでオススメ。


その代わり注文してから商品が届くまで結構時間がかかり、送料も高いのがネック

送料を無料にしようとすると一度に多くの商品を購入する必要があるので、初めてプロテインを買う人へはちょっとオススメし辛い。



・ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き 【1kg】

主成分:WPC
1食あたり:28g
エネルギー:107.8kcal
たんぱく質:20.8g
脂質:1.2g
炭水化物:3.4g

僕のサブプロテイン。

新作が出たらだいたい購入しています。


特筆すべき点は

  • 美味さでは最強
  • 味の種類も多い
  • 国産ブランドのためすぐ届く

ってな感じ。


一部のを除いて、基本的にはどの味も「これプロテイン入ってんの?」ってくらい美味しいです。


プロテインは飲み続けることが何よりも大事なので、初めてプロテインを買う人や昔飲んだ記憶で苦手意識を持っている人には、とりあえずビーレジェンドをオススメしています。

味以外の点も高水準にまとまっていて信頼度も抜群。



・エクスプロージョン ホエイプロテイン プレーン味

主成分:WPC
1食あたり:30g
エネルギー:123kcal
たんぱく質:22.6g
脂質:2.6g
炭水化物:2.3g

特筆すべき点は

  • 味の種類が多い
  • 国産メーカーのためすぐ届く
  • 3kgで買うとコスパよし
  • 送料無料のハードルが低い

僕は杏仁豆腐味しか飲んだことありませんが、想像以上に杏仁豆腐。うまい。




■項目別オススメプロテイン

それぞれの成分表と特徴が出揃ったところで、「何を重要視するか」別にオススメのプロテインブランドをまとめてみました。


・品質

Optimum Nutrition


・コスパ

Myprotein

エクスプロージョン


・味

Myprotein

ビーレジェンド

※ただ、今回紹介した4社は基本的に全部美味しい(味がある)ので、あとは完全に好みの味があるか否かってところだと思います。


・到着速度

ビーレジェンド

エクスプロージョン

※やっぱ国産は速い。



■よくある質問

・国産の方が安全なの?

んなことはない。


実はサプリメント事業に関しては日本よりアメリカなどの海外の方が発展しているため、大手ブランドは非常に厳格な審査の下、各商品を製造しています。


また、国内工場で生産されていた某サプリからドーピング禁止物質が検出されたこともあるように、国内だから100%安全とは言い切れません


輸送中に起き得る箱のベコ具合とかが気になるって人は、国産メーカーにしといた方が無難だと思います。



・どれが一番筋肉が付く?

これよく聞かれるしネット上でも目にするんですが、ちゃんとしたプロテインブランドであれば、ぶっちゃけどれもそんな大差ありません


プロテイン(パウダー)は別に特別な粉でもなんでもなく、ただのたんぱく質です。

どのメーカーを飲むのかじゃなく、どれだけのたんぱく質を摂取するかに焦点を当てる方が何億倍も大事。


それぞれの商品に記載されている1食分はあくまで目安なので、


1日のたんぱく摂取量を決める

⇒1食で何g摂るか決める(粉の総量じゃなく、たんぱく質の含有量)

⇒1食に何スクープ入れるか決める


っていう風に計算していきましょう。


例えば、僕の場合は1食でたんぱく質を30g摂っているので、マイプロの場合は1.5スクープって感じです。


それに加え、あとは

  • コスパ
  • 含有成分

など、何を重要視するかで判断していくと、自然とお気に入りのプロテインが見つかるはず。


他にもシンサDNSマッスルファームなどいろいろ有名プロテインブランドがありますが、そういう一定のクオリティを満たしている商品なら何でもOK。


プロテインパウダーは飲まずに、普通の食事からしかたんぱく質摂取しないって人もいるくらいですし、もし本当に最強のプロテインがあるとしたら、世の中の競技に出る系マッチョは全員それ飲むだろうから、こんなにいろんなブランド出てこないよねって話。


もし、「少しでも筋肥大に有効なプロテインが飲みたいんだ!」っていう場合は、各ブランドのWPIを採用するか、Optimum Nutretionを選択することが無難かなとは思います。


稀に「プロテインだよ!」って売っているのに1食あたりのたんぱく含有量10g以下みたいなやべぇ商品もあるので、そういったものには騙されないようにご注意ください。



■まとめ

僕の一番のお気に入りはOptimum Nutrition/ゴールドスタンダードですが、合間合間にいろんなブランドや味のプロテインを試しに購入しています。


別に研究してるっていうわけじゃないんです。


1月に2kg以上飲んでたらどんなにウマくてどんなにお気に入りのプロテインでもマジで飽きてくるので、みなさんもいろんな味のプロテインを試してみてください。


かゆい
うま