映画

B級映画レビュー

Netflix『呪われた死霊館』邦題詐欺映画のネタバレと評価

「死霊館って書いとけば、死霊館シリーズと勘違いして観るヤツいるっしょ」ってノリの邦題詐欺映画『呪われた死霊館』。当然死霊館シリーズとは無関係。主人公がものすごくムッチムチなので、ムッチムチな女性が泣き叫ぶのを観たい人にはオススメ。
普通の映画レビュー

声優豪華すぎNetflixアニメ『泣きたい私は猫をかぶる』の評価

コロナの影響で劇場公開ではなくNetflixでの配信となったアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」をレビュー。メインじゃないキャラに川澄綾子さんや三木眞一郎さんを起用していたりと、とにかく声優陣が豪華。ラストへの展開とエンドロールが秀逸な作品。
B級映画レビュー

パクリ系ホラーコメディ映画『スマホ拾っただけなのに』ネタバレと感想

制作費の1割くらい冨手麻妙さんのギャランティで消えてそうなパクリ系ホラー?スプラッター?コメディ作品。グロ表現は結構好きだったので雑にちょいグロB級映画を観たい気分の人や、冨手さんのファンの方は観てみてもいいかも。
スポンサーリンク
普通の映画レビュー

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?/最後の考察とネタバレ

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の最後のシーンが全然意味わからなかったという人のために、低評価の理由も含めて僕なりの解釈と考察を書いた記事。実際はタイムリープなど起きていなく、わんぱく坊主の恋心をSFチックに描いた作品だと思う。
B級映画レビュー

監督と脚本家が2人だけで演じるホラー映画『クリープ』【ネタバレ】

評論家から大絶賛された出演者2人だけの超低予算ホラー。正直コレ系とか胸糞系観慣れてる人だとちょっと物足りないかと思うけど、普通のホラーに飽きて何かパンチが欲しい人の一発目としては、選んでも悪くない作品。マイルドなファニーゲームって感じ。
おすすめ映画紹介

映画視聴数1800本の邦画苦手バンドマンが選ぶ日本俳優10選人

映画好きを公言している手前、食わず嫌いはよくないと思って邦画見てるけど、ぶっちゃけ洋画の方が面白いのは間違いない。ハズレを引かないために『この人出てるならまぁ大丈夫かな?』と判断材料に勝手にさせてもらっている日本人俳優10人について発表する記事。
B級映画レビュー

『デッドクリフ』殺人鬼より崖や吊り橋との戦いがピークのB級ホラー

メインであるはずの殺人鬼が登場してから一気につまんなくなるなんとも言えないB級ホラー。前半の山岳や吊り橋とのバトルは緊張感抜群で面白いので、願わくばずっと山と殴り合いをしててほしかった。
B級映画レビュー

『高速ばぁば』(ネタバレ)アイドルが都市伝説ターボばあちゃんに挑む

都市伝説「ターボばあちゃん」をモチーフにしたホラー映画(コメディ)。ジャージガールが劇中で歌う「女子力♡わっしょい」は何かしらの呪詛を帯びているとしか思えないほど、高速ばぁばなんかよりよっぽど恐ろしい聴くものを情緒不安定に陥れてくる呪いの楽曲。
B級映画レビュー

死者と無理やり結婚させられる『屍憶 SHIOKU』冥婚の契りを結ぶホラー

台湾で赤い封筒が道端に落ちているのを見つけたら、絶対に拾ってはいけません。その封筒(紅包)を拾ったが最後、近くで監視している遺族に死者と無理やり結婚させられるという『冥婚』という習俗をテーマにした日本×台湾合作のホラー。
B級映画レビュー

メンヘラおばちゃんが猟奇殺人に挑む『ブレスラウの凶禍』Netflix映画

出てくる人出てくる人がおばちゃんに次ぐおばちゃん。怒涛のおばちゃんラッシュで猟奇殺人事件を追う『ブレスラウの凶禍』レビュー。セブンとソウを足してうっすくしたような熟女好きにオススメな良作。単なるバディものかと思いきや、終盤の怒涛の展開には満足。
スポンサーリンク