B級映画レビュー

B級映画レビュー

監督と脚本家が2人だけで演じるホラー映画『クリープ』【ネタバレ】

評論家から大絶賛された出演者2人だけの超低予算ホラー。正直コレ系とか胸糞系観慣れてる人だとちょっと物足りないかと思うけど、普通のホラーに飽きて何かパンチが欲しい人の一発目としては、選んでも悪くない作品。マイルドなファニーゲームって感じ。
B級映画レビュー

『デッドクリフ』殺人鬼より崖や吊り橋との戦いがピークのB級ホラー

メインであるはずの殺人鬼が登場してから一気につまんなくなるなんとも言えないB級ホラー。前半の山岳や吊り橋とのバトルは緊張感抜群で面白いので、願わくばずっと山と殴り合いをしててほしかった。
B級映画レビュー

『高速ばぁば』(ネタバレ)アイドルが都市伝説ターボばあちゃんに挑む

都市伝説「ターボばあちゃん」をモチーフにしたホラー映画(コメディ)。ジャージガールが劇中で歌う「女子力♡わっしょい」は何かしらの呪詛を帯びているとしか思えないほど、高速ばぁばなんかよりよっぽど恐ろしい聴くものを情緒不安定に陥れてくる呪いの楽曲。
スポンサーリンク
B級映画レビュー

死者と無理やり結婚させられる『屍憶 SHIOKU』冥婚の契りを結ぶホラー

台湾で赤い封筒が道端に落ちているのを見つけたら、絶対に拾ってはいけません。その封筒(紅包)を拾ったが最後、近くで監視している遺族に死者と無理やり結婚させられるという『冥婚』という習俗をテーマにした日本×台湾合作のホラー。
B級映画レビュー

メンヘラおばちゃんが猟奇殺人に挑む『ブレスラウの凶禍』Netflix映画

出てくる人出てくる人がおばちゃんに次ぐおばちゃん。怒涛のおばちゃんラッシュで猟奇殺人事件を追う『ブレスラウの凶禍』レビュー。セブンとソウを足してうっすくしたような熟女好きにオススメな良作。単なるバディものかと思いきや、終盤の怒涛の展開には満足。
B級映画レビュー

【ほんとに?】死霊館シリーズ最新作!「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」

死霊館シリーズってのをウリにして視聴数稼ごうとしてるホラー映画。一応死霊館シリーズに属すると認めてるだけあって、そこまでクソってわけでもない。退屈しのぎくらいにはなるし、死霊館シリーズは網羅したいって人は観てみてもいいかも。
B級映画レビュー

実写版ルパンが代表作って紹介されててかわいそうな北村龍平監督作品『ダウンレンジ』

たぶん北村龍平監督は実写版「ルパン三世」みたいな雇われ仕事で稼いだ金で、自分が本当に撮りたい作品を撮ってるんだと思う。本作はその心意気が感じられるものの、ラストのオチがちょっと勿体なかったかなといった作品。グロさ、血と臓物量は割といい感じ。
B級映画レビュー

”恐怖株式会社”っていうよりどっちかって言うと”暴力株式会社”「フィアー・インク」

スピリチュアルな恐怖を味わいたくて電話したら、「力こそパワー」な物理攻撃されちゃうホラー映画。ホラー映画をたくさん観ている人へのミスリードを誘うためとはいえ、ちょっと気になる矛盾点とかが多くいまいち作品に入り込めない…というか主人公がさすがにバカすぎて集中できない。
B級映画レビュー

「思わせぶりな態度とるな」って言うヤツ、ただ勝手に勘違いしてるだけ説『友引忌』

名作タイ映画『心霊写真』と同レベルの頻度でしょっちゅう怨霊が遊びに来る割にはほとんど何もしてこない。これには某メンバーも「何もしないなら帰れ!」って言い出しかねない。
B級映画レビュー

タッキーなんでこの仕事受けたんだろ「こどもつかい」

「タッキーなんでこの仕事受けたんだろ…。」とか思いながら画面を見つめる僕。体張るタッキー。「タッキーや有岡くん観たいけど怖かったらどうしよう…」って理由で未鑑賞な人もいるかもだけど、怖がらせる側のタッキーが出てくる度になんか和むからたぶん全然観れる。
スポンサーリンク