音楽的責任の重い演奏をしてみた#3 『パプリカ』

おはようございますの鯖と梛雑談/独り言
スポンサーリンク

こんにちは、おはようございますの鯖です。よろしくお願いします。


同じバンド:おはようございますのギター:さんと音楽的責任の重い演奏を不定期で行っていまして、今回は第3回のアーカイブ記事になります。


スポンサーリンク

音楽的責任の重い『パプリカ』を演奏してみた

課題曲はこちら。


米津玄師さんが手がけたFoorinの大ヒット曲。


アイネクライネの頃だったと思うんですが、電車の中で2人の女子高生が米津さんについて話してる声が聞こえてきたことがありまして。


最近米津の良さ?

ちょっと分かるようになってきたんだよね

鯖

いまさらかよ!

っていうかなんでそんな偉そうなん


って思ってたんですが、今の米津さんの知名度の爆上がり具合を考慮すると、あのJKは確かにまだ早く気づいた方だったのかなって。


参考にしたのはFoorin版ではなく、米津さんver.の方。


■『パプリカ』/米津玄師

米津玄師 MV「パプリカ」Kenshi Yonezu / Paprika
米津玄師

いい曲すぎる。


Foorinver.と同じ曲、同じ歌詞なのに歌を向けている対象が全然違うように聴こえるからすごい。



■個人練習をしていく


上の動画ではなぜかアカペラで練習してるのだけれど、なぜアカペラで練習してたのかよく覚えてない。



■撮影していく

撮影当日です。


当然NGが出ますが、いい曲すぎてNG出してる間も非常に楽しい。


OKテイクが出たときはエモみに包まれてしまっていたので、

鯖

Foorinは夏にだけ会える友達を、米津さんは大人になったその子が友達と過ごした日々を。

物理と時間、それぞれ異なる距離を思って歌っている。

って謎の適当な考察を梛さんに話していました。


完成したのがこちら。



音楽的責任の重い『パプリカ』を演奏してみた感想

サビ前の梛さんのギター、キモチェェ~~~!!!


かゆい
うま