セルライトはエステ業界の嘘による造語です。自宅でできる簡単な除去方法を教えます。

エステのセルライト潰しは効果なしダイエット/食事管理
スポンサーリンク

こんにちは、メンズエステって言われると美容目的かエロ目的かどっちの店のこと言ってるのかよくわからない鯖です。


今回は特に女性に悩んでいる人が多いであろうセルライトについて。

脂肪がついてくると太ももとかにボコボコできちゃうアレね。


ネットとかを見ていると嘘だらけで騙されちゃう人も多いと思うので、セルライトについての真実と嘘や、セルライトの正体について書かせていただきます。


セルライト除去するためにエステ行くか…

ってもし思っている人がいたら、エステに行く前にこの記事を読んでくれたら嬉しいです。


スポンサーリンク

セルライトの正体【真実と嘘】

■セルライトはエステ業界が勝手に名付けた造語

実は、そもそもセルライトなんていう言葉はありませんでした。

エステ業界が太ももなどにできるボコボコに目をつけて、金儲けのために「セルライト」という名前を勝手につけただけです。


エステ業界としては、もちろんお店に通うお客さんを増やしたいですよね。


そこで、

  • セルライトはリンパ管が脂肪によって圧迫されてリンパの流れが悪くなって老廃物が溜まったもの
  • そのためリンパマッサージが有効
  • セルライトは代謝されないので潰さないと落ちない

のような嘘のストーリーを作りました。


これらの嘘は今となってはめちゃくちゃ世間に浸透してしまって

エステの美容機器を使わないと除去できない

というのを常識と思っている人も多く、エステ業界は見事客を呼び込むことに成功したというわけ。



■セルライトの原因と正体

セルライトは病的なものでもなければ特別なものでもなく、単なる脂肪です。


脂肪組織の中には、体の中のさまざまな部分の形を維持したり、すき間を埋めたりといった働きをする結合組織というものが入り組んでいます。


結合組織は固く、部屋のしきりのように分画されているのですが、たくさん皮下脂肪がついた状態だと分画された1部屋1部屋が膨らんだような形になり、ボコボコしてきちゃいます。

このボコボコが皮膚の上からでも見えるようになってしまったものがセルライトの正体です。


・女性と高齢者に気になる人が多い理由

皮下脂肪が原因と書いたように、ボコボコが皮膚上に見えてくるかどうかはもちろん皮膚の厚さが関係してきます。


女性にセルライトを気にしている人が多いのは、もともと女性の皮膚は男性より薄いことが多いため。

また、生まれつき皮膚が薄めの人もいますし、男女問わず年齢が上がってくると皮膚が薄くなっていくため、そういった場合にもボコボコが見えやすくなってしまいます。



セルライトを自宅で簡単に除去する方法

セルライトを正しく除去する方法はいたってシンプル。


痩せる。


これだけです。

単なる皮下脂肪のため、脂肪を落とせば自ずとボコボコ、つまりセルライトは消えていきます


脂肪はエステの美容機器で潰したりリンパマッサージをしたところで落とせないように、セルライトを除去する最も効果的で唯一の方法はダイエット(除脂肪)です。

脂肪吸引とかの力技を除いて、ボコボコが見えなくなるまで皮下脂肪を落とすしかありません。


もちろんジムに通えればベターですが、ただ痩せるだけであれば食事管理や自宅でのトレーニングでも十分可能です。


具体的なダイエット方法は下記の記事などをご参照ください。


・セルライト潰しは効果があるのか

一生懸命潰そうとしたところでセルライトは除去できません

なぜならただの脂肪だから。


謎の器具で痛い思いをしたり、エステに通ったりする必要なんてなし。

むしろ「セルライトを潰す」施術で皮膚の色素沈着とか起こしたらマジで笑えない。



セルライトを自宅で簡単に除去する方法まとめ

せっかく皮下脂肪によって皮膚上にボコボコが見える状態を「セルライト」って名付けてくれて、完全に世間に浸透しきっているので、「セルライト」っていう名称自体を使うことはいいと思います。

便利だし。


1つ勘違いしないでほしいのは、僕がエステ自体を否定しているわけではないということ。

セルライトを除去する目的でエステに通うのは効果も意味もなくお金がもったいないので、せっかくエステに通うなら他の施術で金を使い、セルライトはダイエットでメメタァしてください。


かゆい
うま