映画ランク:S

普通の映画レビュー

黒いオッサン三連星に復讐する「インサイダーズ/内部者たち」

腕を切り落とされるとともに万華鏡写輪眼を開眼したマフィアと、出世を企む検事が汚い黒いオッサン三連星に復讐するって話。
普通の映画レビュー

『ジ・エターナルズ』出演が決定したマ・ドンソク主演『ブラザー』レビュー【ネタバレあり】

MCUフェーズ4で公開となる『ジ・エターナルズ』に、ギルガメッシュ役としてキャスティングされたマ・ドンソク主演の隠れた名作『ブラザー』。韓国では大ヒットし、興行収入はUS$10.8 millionを記録しているのに、日本では全く話題になっていなく、なぜ配給会社はこんな良作をほっといてるのか不思議。
普通の映画レビュー

スーパーヴィランのすっぴんを暴き『人間』にしてしまった「ジョーカー」

今までの作品より、本当の意味でスーパーヴィラン、ジョーカーを"人間"にしてしまった作品であり、ヒューマンドラマ・サスペンスとして非常に完成度の高い作品。歴代のジョーカーとの比較や、"ジョーカーの呪い"について考察。
普通の映画レビュー

「ロケットマン」を低評価にしてる人、ボヘミアンと比較しちゃってるだけ説

「映画を私物化している」「美化し過ぎ」のような批判的意見もあるのだけれど、エルトンの目を通した世界がこう見えていたっていうことには違いはない。「本人が存命=叩く対象がいる」っていうのがまた、ボヘミアンと比較されてマイナス評価されている一因になっている気も。
普通の映画レビュー

10作目を待たずしてタランティーノ引退か!?『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

タランティーノ節炸裂のぶっ壊し急展開が魅力の作品。改変が悪とされることは少なくないですが、こんなに夢があって奇跡のような改変ならいくらでもやってほしい。願わくば、この世界線だけでもこのままシャロンに幸せが訪れんことを。
普通の映画レビュー

もはやハッピーがヒロインなのでは?”MCU”のフェーズ3最終作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」

本作の出来によって、アベンジャーズロスをどれだけ埋められるかとか、今後のMCUの期待度に影響が出ちゃうんじゃないのっていう、そりゃあもう重要な使命を課せられた中、そのプレッシャーを吹っ飛ばす勢いの「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」。その本当の魅力は世界とピーター、トムホとピーターの対比にあるっていう話。
普通の映画レビュー

シャザムとキャプテン・マーベルは元々同じヒーローだった!?スーパーマンとどっちが強い?

キャプテン・マーベルって一体全体何人いるんだってばよって話。DC版とMARVEL版のキャプテン・マーベルの違いや、シャザムとスーパーマンの能力比較などについて徹底考察。
普通の映画レビュー

限界まで再現することで、想像の限界を越えてきた…!「Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly」

限界まで再現することで、想像の限界を越えてきた…!(ふーん、桜ちゃんエッチじゃん)
スポンサーリンク