チートデイって言葉が浸透したせいでダイエットに失敗する人増えた説

ラーメンと食う男ダイエット/食事管理
スポンサーリンク

チートデイって言葉が浸透しすぎたせいで、ダイエットに失敗する人増えがち。


こんにちは、おはようございますの鯖です。よろしくお願いします。


チートデイとは『減量中に下がってしまった代謝を、ドカ食いすることで元に戻す』という1つのテクニックのことですね。

「つまりどういうことだってばよ?」って人は、下記のチートデイの箇所をご覧ください。


チートデイを知っている人は多いと思うのですが、ハイカーボデイリフィードという言葉は聞いたことはありますでしょうか。


ということで、まずはチートデイについてや、その他類似したテクニックについて書いていきたいと思います。



スポンサーリンク

チートデイ、ハイカーボデイ、リフィードの違い

■チートデイ

チートデイは一番分かりやすいです。

ラーメンだろうがピザだろうが脂質糖質関係なしに、1日だけ好きなものを好きなだけ食べるというものです。

中途半端に行ってもしょうがないので、目安としては普段の摂取カロリーの3倍以上くらいはがんばって食べましょう。(無理は禁物)


そんなことしたらダイエットが無駄になっちゃうんじゃない?

って思う人は、下記の記事をご参照ください。


代謝を元に戻す効果は賛否両論だけど、食事管理をがんばっていればがんばっているほどストレス解消にはなるので採用する価値あり。



■ハイカーボデイ

名前の通り、カーボをハイにする。

最高に「ハイ!」ってやつだ
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

つまり、脂質量はそのままに1日だけ糖質摂取量を爆上げします。


これも中途半端にやってもアレなので、ガッツリ糖質を食いましょう。

ただし、脂質は通常の食事制限時と同等という条件があるため、罪深い食い物と言っても和菓子止まりかなといったところ。



■リフィード

リフィードは減量中に普段食べているような、クリーンな食事の量を増やすことを指します。

結構いろんな意見がありますが、脂質は普段と同等にキープし糖質量を増やすっていうハイカーボデイと似た形で行う場合が多いかと思います。


チートデイやハイカーボデイとの明確な違いはRe-Feedという名称からも分かるように、より計画的な栄養補給であるという点です。

食べる期間も1日ではなく、トレーニング内容に合わせて狙ったタイミングで1食のみといった感じ。



■チートミール

番外編としてチートミール

これは、チートデイの1食限定版ですね。


チートデイに書いたデメリット項目がチートミールだとそこまで感じない(個人的に)ので、デメリットが気になる人はチートミールの方がオススメかも。



チートデイとハイカーボデイどっちを採用すべきか

結論から言うと、ハイカーボデイリフィードを推奨します。


代謝を上げるためだったりストレス解消のためとは言えカロリーや栄養素を摂取することには変わりないので、それだったら無駄で悪質な脂質などよりもクリーンな食事からカロリーを摂取する方が有益

1食だけだったり1日だけだったとしても、ピザとかラーメンとか食いまくったらそりゃ当然クリーンな食事に比べたら脂肪を蓄積するリスクがあるということは頭の片隅に置いておきましょう。


チートデイのせいでダイエットを失敗しないためには

チートデイのせいでダイエットや減量に失敗してしまう人の原因はめちゃくちゃ単純。

  • 翌日以降も食い続けてしまう
  • チートデイの頻度が多すぎる
  • ダイエットが順調に進んでいないのにチートデイだけ入れている

恐らくこの3つ。


ってことはチートデイを上手く利用するには逆のことをすればいいだけ。


■チートデイ翌日からはしっかり食事を管理する

前日好きなものを好きなだけ食べた勢いが止まらず、翌日も食べたくなる気持ちはわかりますが、そこはしっかり我慢して今まで通りの減量食に切り替えましょう


「チートデイで食べたいものが多すぎてめちゃくちゃ買い込んだけど、結局食べきれなかった。」⇒「勿体ないからこれだけ食べちゃおう」みたいのもよくあるパターンですが、くだらない言い訳してないで冷凍保存するとか知人にあげるとかしてください。



■チートデイの頻度を事前に決めておく

ハイカーボデイ、リフィードは別ですが、チートデイの場合は2週間に1度を目安にすることを推奨します。

ある程度目標まで近づけていて、ストレス解消のためのチートミールであれば1週間に1度とかもあり。


「今日は飲み会入っちゃったから」とか「今日はちょっと食べすぎちゃったから」のような予定にないチートデイを設ける人も多く、そんなことしてると即リバウンドなので要注意。



■チートデイは成果が出ている人だけの特権

2週間に1回必ずチートデイにしていいと思うのは大間違いで、普段からしっかり食事管理をしていて、ダイエットや減量の成果が出てる場合のみ採用するようにしましょう。


調査兵団みたいに何の成果も得られていないのにチートデイだけ入れたらただのデブの1日になるので、日々の体重推移を記録した上で採用するか否かを決めてください。

自分だと判断が甘くなりがちなので、最初はトレーナーの人や、ダイエット・筋トレ仲間とかに相談して決めることを推奨します。



■一番大事なこと

チートデイ翌日は下痢になります。


かゆい
うま