B級映画レビュー

メンヘラおばちゃんが猟奇殺人に挑む『ブレスラウの凶禍』Netflix映画

出てくる人出てくる人がおばちゃんに次ぐおばちゃん。怒涛のおばちゃんラッシュで猟奇殺人事件を追う『ブレスラウの凶禍』レビュー。セブンとソウを足してうっすくしたような熟女好きにオススメな良作。単なるバディものかと思いきや、終盤の怒涛の展開には満足。
普通の映画レビュー

クリヘムがインスタでめっちゃ宣伝してたからみんな観て「タイラー・レイク -命の奪還-」

インスタの投稿ほぼ筋トレ関連のクリヘムが、その鍛え上げた成果を存分に見せつけてくれるアクション映画「タイラー・レイク -命の奪還-」をレビュー。ガン=カタ風アクションからワンカット風のカメラ回しなど息をつく暇のないほどの高クオリティアクション作品。
ダイエット/食事管理

ダイエットなんてする必要ない。他人から「太った?」と言われても無視していい3つの理由

自分の意志に反して無理にダイエットをする必要なんてない。何も努力していなく自分も太ってるヤツに限って「痩せなwww」とか言ってくる。そんなただのマウント取りに対しては「うるせぇ、このうんこ製造機が」って無視しても大丈夫って話。
スポンサーリンク
ダイエット/食事管理

【HMB】ダイエット広告「飲むだけで痩せる」のウソと本当の効果

YouTube広告でダイエットサプリとしてめちゃくちゃおすすめされるHMB。「運動しないで痩せる」「飲むだけでバッキバキの体が手に入る」「プロテインの20倍の効果」という評判は本当なのか。HMBの正しい効果と効果が期待できる人について解説。
雑談/独り言

音楽的責任の重い演奏をしてみた#2 『春よ、来い』

音楽的責任の重い演奏シリーズ2曲目。1回リスクした『春よ、来い』をSNSに上がるまでの話。音楽的責任の重い演奏をするきっかけをくれたacOlaSiaのShunさんありがとう。
おすすめ映画紹介

「僕はハリポタを演じるには毛深すぎた」ダニエル・ラドクリフががんばっている映画5選

12歳のころから撮影のために脚の毛を剃られ、「僕はハリポタを演じるには毛深すぎた」と語っていたダニエル君が、ハリポタ以降めっちゃがんばってんなって思った作品を紹介。ハリーのイメージを払拭しようとしてるのかな?って思うくらい体張ってる役柄が多い。
雑談/独り言

音楽的責任の重い演奏をしてみた#1 “Fly Me to the Moon (In Other Words)”

ニューヨークのキャバレーにて1954年に初披露された"Fly Me to the Moon (In Other Words)"。このジャズシーンにおける超名曲を課題とし、修正の効かない責任の重い演奏をしてみました。
筋トレ

外出自粛中でも追い込める!家トレにオススメな筋トレ器具TOP5

僕のようにジムに通えなくなってしまった人や、元々家トレ派だって人のために、家で使えて効果も抜群の筋トレ器具を紹介。アブローラーをディスる人もいるが、とりあえずアブっときゃ腹筋バキバキになれる。アブりから逃げるな。
雑談/独り言

『自由』=『何も考えずに好き勝手やってもいい』ではないという話

『自由』という言葉には何も縛りがないようで、実は常に何かしらの制約が潜んでいる。『自由』という言葉はそれもまた1つの条件であり、それぞれのTPOにおける『自由』に内包される制約は何なのかを見定めることが必要。
B級映画レビュー

【ほんとに?】死霊館シリーズ最新作!「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」

死霊館シリーズってのをウリにして視聴数稼ごうとしてるホラー映画。一応死霊館シリーズに属すると認めてるだけあって、そこまでクソってわけでもない。退屈しのぎくらいにはなるし、死霊館シリーズは網羅したいって人は観てみてもいいかも。
スポンサーリンク