外出自粛中でも追い込める!家トレにオススメな筋トレ器具TOP5

腹筋マシーンで筋トレするマッチョ筋トレ
スポンサーリンク

ジム休会しました。


こんにちは、おはようございますの鯖です。よろしくお願いします。


休会費という虚無の出費を払うのも、ジムに通えないのもぶっちゃけめちゃくちゃ業腹です。

僕は普段からほとんど人がいない時間にしかジムに行ってないんですが、自分がコロナに感染するならまだしも他の人に移したときに後悔しそうだったので、泣く泣く決断しました。

今後このブログを読んだ人が「そういえば、そんなこともあったな。」って思う日が出来るだけ早く来るといいですね。


今回は僕のようにジムに通えなくなってしまった人や、元々家トレ派だって人のために、家で使えて効果も抜群の筋トレ器具を紹介してみようかと思います。



スポンサーリンク

外出自粛中でも追い込める、家トレにオススメな筋トレ器具TOP5

■5位:ディップススタンド

主に大胸筋下部を鍛える種目:ディップスを行うための器具です。

こういうタイプのものであれば、画像のように斜め懸垂もできるので背中のトレーニングも一応可能


大きさの割にトレーニング箇所のカバー範囲が狭いため、この5位とさせてもらいました。

あとTシャツとか丈の短い洗濯物を干せます。

・鍛えられる部位

  • メイン:胸、背中
  • サブ:腕


■4位:プッシュアップバー

プッシュアップ(腕立て伏せ)用の筋トレ器具ですね。


こんなちょびっと高さ上がったくらいじゃ大して効果な…

めっちゃパンプする!


ちょっと使い方を工夫するだけで効果は無限大。

種目によって胸の上部、中部、下部をそれぞれある程度鍛えられます。


胸にはめっちゃ効くし、全然邪魔にならないのでマジでオススメですが、鍛えられる部分が少ないため4位。

・鍛えられる部位

  • メイン:胸
  • サブ:肩、腕


■3位:トレーニングチューブ

びょんびょんするヤツ。


ただ購入する際は容易にびょんびょんできないくらいの負荷のヤツがオススメ

あまり負荷が軽いヤツを買っちゃうとたぶんすぐ物足りなくなります。


可能種目数も増えるので、脚とかもひっかけられるようなヤツがオススメ。

ある程度全身が鍛えられて場所も全然とらないので、遠征先や旅行先に持っていけるのもいいですね。

・鍛えられる部位

  • 腹筋以外(たぶん)


■2位:チンニングスタンド

一世代前はぶら下がり健康機として、今はチンニングスタンドとして売り出されている商品。


文字通りチンニング(懸垂)ができるスタンドですね。

チンニングは背中のトレーニングの中でも非常に優秀な種目なため、チンニングができるか否かで家トレのクオリティは大きく変わってきます。


チンニングスタンドを購入する場合は、絶対に↑の画像のヤツみたいにディップスもできるタイプを選びましょう

そうすることで、チンニング、ディップス、ハンギングレッグレイズなどの種目が行えて、これと器具なしで行える自重をガッツリやっておけば、上半身はまぁ良い感じになるはずです。

あとワンピースとかバスタオルとか丈の長い洗濯物も干せます。


ネックは場所を取ることと、ちょっとだけ安定性に欠けること。

ペットや子どもがいる家庭では倒れないようにどっかに固定しておくとより安心かと思います。

・鍛えられる部位

  • メイン:背中、胸、腹筋
  • サブ:腕


■1位:アブローラー

アブローラーから逃げるな。


所謂、腹筋ローラー

安い、小さい、軽いの三拍子で、お手軽に腹筋を亡き者にできる最強の腹筋器具。


腹筋しか鍛えられないのに堂々の1位にはワケがあります。

腹筋を鍛えられる種目はいろいろありますが、アブローラーで得られる刺激は他の種目ではなかなか味わえなく、特に中部~上部にかけての刺激が最高

逆に下部への刺激はそこまでなので、下部を鍛えられる自重などの種目も取り入れることを推奨。


アブローラーのことディスってたとある某著名人。

彼がドヤ顔で晒した腹筋はペラッペラ。

アブりから逃げた結果ペラッペラ。


買うとしたらストッパーがついてたりちょっと高い安定性のあるようなヤツより、画像のような無骨でシンプルなものが一番安い&しんどくてオススメ

アブり始めのときは腹筋に効かせるコツが分からなかったり腕とか肩の方が先に疲れちゃうと思いますが、ある程度継続していればすぐ慣れて、すぐストッパーが邪魔になります。


僕が何か筋トレ器具1個だけ棺桶に入れてくれるって言うなら絶対にアブローラーを選ぶので、独断と偏見で1位。

・鍛えられる部位

  • 腹筋(腹筋)


■まとめ

腹筋はアブって〆る。


かゆい
うま