【目指せ鳥人間】胸板の厚さを2mにすれば空も飛べる説

鳥人間の画像筋トレ
スポンサーリンク

みなさんストリートファイターって知ってますか。


駅でサラリーマンどうしがしょうもない喧嘩繰り広げてるときありますけど、アレではありません。


アイツらはソーセージについてる赤いピロピロ以下のゴミです。


こんにちは、おはようございますの鯖です。よろしくお願いします。


ちっちゃいときにストリートファイターのキャラクターのプロフィール見てて衝撃を受けたんですよ。


春麗よりリュウの方がおっぱいでけぇじゃん!!


って。


今考えたらムキムキの男性の方が女性より胸囲がデカいのは当たり前ですが、当時の僕はちんちくりんのわんぱく坊主だったので、そんなことは知る由もありませんでした。


ということで今回は胸を狙った自重トレについて。


実は大胸筋ってヤツは上部、中部、下部の3部位に分かれています。


今回は特に胸筋の下部を鍛えるためにオススメな自重トレーニング『ディップス』について、チンニングのときのように1回もできない人に向けたトレーニング方法を紹介します。

※もちろん女性にもオススメのトレーニングです。



スポンサーリンク

ディップス:まずは1回できるようになる方法

ディップスという種目については、『ダンベル何キロ持てる?』でも紹介されていたので、知っている人も多いかと思います。

ただ、アニメでもひびきが破壊していたように、椅子でのディップスは相当頑丈で安定感のある椅子が家にある人を除いてはぶっちゃけ非推奨



■普通のディップス

まずはディップスのやり方とポイントから。

意識する点は、

  • 胸を張る
  • 上体を少し前傾させる
  • 肘を伸ばし切らない
  • ネガティブ意識
  • 胸に効け!胸に効け!と念じる

こんな感じ。


「『ネガティブ』って何ぞや」って人は、以下の記事をご参照ください。


まずは10回×3セットを目安でいいかと思います。



■ネガティブディップス

1回もできねぇ!


なんか上体ブレブレでちゃんと胸に刺激がいかない!


って人はこのネガティブディップスを試してみましょう。

地面に注目。


おわかりいただけただろうか


ネガティブチンニングのときと同じで地面を軽く蹴って体を持ち上げ、あとはできるだけ重力に逆らいつつゆっくり体を下ろす

体を下ろしきったらすぐまた地面を蹴って体を持ち上げる。

の繰り返しです。


ポイントは通常のディップスとほとんど同じ。特に重要なのは

胸を張りつつ前傾になり、ネガティブ意識でゆっくり下ろす。

ということ。


地面蹴り上げる方法だと体がブレて上手く姿勢をキープできないって人は、椅子とかの足場を横に用意して、脚をかけて体を持ち上げる方法でもOKです。



■ディップス器具

椅子でのディップスはちょっと危ないと書きましたが、ではどうやってやるのかについて。


・ディップスができるチンニングスタンドを購入する

こういうの。

僕が動画でやっているのもこのタイプ。

チンニングもできるし結構安いので、これが一番オススメ。


ただ、ディップス用のカバーがついてないと、最初はちょっと手が痛いかも知れません。

その場合はグローブなどを別途するとよいかと思います。



・ディップススタンドを買う

前傾姿勢をとるときにノンストレスでディップスができてすごくいいと思うのですが、家がめっちゃ広くて金も有り余ってるって人以外は、これ買うくらいなら前述したようにチンニングスタンドと一緒になってるヤツを買う方がオススメ


・公園の遊具でなんかやる

コスパ最強だけど、職質される。



■まとめ

ディップスは大胸筋下部のトレーニングとしてすごくオススメのトレーニングです。


もし自重で物足りなくなったら、なんかいろいろ重りを入れたリュックや、誰か人や背後霊を背負って加重するのもあり。


計算上は胸筋の厚さが2メートルを超えれば空を飛べる可能性があるそうなので、ディップスで追い込んで鳥人間を目指していきましょう。


かゆい
うま